バナートレースチャレンジPART2

 

 

 

3連休が秒で終わって絶望。

2月もあと1週間で終わり世紀末。

 

早く春は来てほしい(気候的な意味で)

それ以上にコロナウイルスはやく収束してほしい…。

 

余談はおいとき今回バナートレース2回目

 

使用ソフト▶Illustrator 背景の画像切り抜きでPhotoshop

 

SAMPLE

 

TRACE

 

 

学んだこと・感じたこと

配色の観点

・フルーツが多色なので、文字色は基本2色。

水色・黄色の補色でパキっとメリハリがつき情報が伝わりやすい。

 

レイアウト・デザインの観点

・にぎやかで楽しい

・何の広告か明確

・フォントはもう少し統一したほうがいいのでは?と少々感じた

Illustratorの操作の観点

・背景のボーダーパターンの作成

長方形ツールでW:50px H:25pxの棒をつくる計2本。

グループ選択した状態でスウォッチパネルにドラッグして登録。

・リボンのつくりかた

長方形ツールで長方形を作成。

オブジェクトからエンベロープ→ワープで作成

ワークオプションパネルが開いてスタイルを旗にする。

すると波うったようなリボンの完成。

・文字はパス上文字ツールを使用。

(ペンツールで波曲線のパスを描く。)

・「割注」で文字にルビをうつ。

※今回はお酒の文字を例にする

文字ツールで「おさけ酒」といったように

ルビをうちたい漢字の前にひらがなを挿入する。

文字パネルオプションから割注設定を選択。

ダイアログボックスが開いたら

行数:2

割注サイズ:50%

行揃え:中央揃え

改行オプションはどちらも2

以上を設定したらOKをクリック。

割注を適応する工程

ルビになる部分とルビがふられる漢字を選択した状態で

(この場合さけ酒をドラッグして選択)

文字パネルの割注をクリック。

 

しかしこのままだと同じ文字の大きさで2行になるため

位置調整が必要。→※ベースラインシフトで調整

※文字パネルのオプションを表示することで出てくる

おの位置と合わせるように調整→ルビのさけもベースラインシフトで位置調整

完成!

 

 

 

今回は目がちかちかする鮮やかカラフルなバナーに挑戦。

毎回ぶちあたるフォントの選定と余白・文字組に苦労。

背景のちりばめられたフルーツたちの素材探しにも時間がかかった(笑)

作ってて違和感あるな~と思ったけど

意外とそれっぽくなったのでよし(自己満足)

 

 

 

 

 

Follow me!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です